抜け毛と薄毛の原因は女性ホルモンと深い関係

抜け毛と薄毛の原因は女性ホルモンと深い関係があるということが分かっております。

男性ホルモンが多いと、体毛や髭が多くなり、女性ホルモンが多いとそれらの毛が薄くなる代わりに頭髪が増える。

というか、頭髪が減りにくい。

発毛・育毛業界でも、この「女性ホルモン」に目を付けて施術したり、薬剤作ったりとかしています。

特に 「プロぺシア」 とかの薬やサプリは有名ですね!

この「プロぺシア」は酸性ホルモンの異常分泌を抑制するので、薄毛に効果はありますが、同時に摂りすぎると体への異変(副作用)もあります。

医者に相談しながらの施術や投薬とのことで、結構なリスクもあります。

我々の行う 「再生因子」 の発毛 の考え方の一つですが、体の負担をなくすこと!

があります。

ホルモンバランスを薬とかで変えるわけではないので、体への負担はないですね!

9月。先着3名様に限るキャンペーンはこちらをクリック

まずはオンラインでの無料カウンセリングを受けてみませんか??
(オンライン気軽にご相談は↑をクリック)

発毛師Ryoへ直接の問い合わせはこちらをクリック