Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/2/chu.jp-1103min/web/hatumou.tokyo/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/2/chu.jp-1103min/web/hatumou.tokyo/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/2/chu.jp-1103min/web/hatumou.tokyo/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/2/chu.jp-1103min/web/hatumou.tokyo/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/chu.jp-1103min/web/hatumou.tokyo/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php:2895) in /home/users/2/chu.jp-1103min/web/hatumou.tokyo/wp-content/plugins/multi-device-switcher/multi-device-switcher.php on line 85
毛髪再生・・細胞移植 | 発毛師Ryo♪のアジャスト発毛促進術 発毛育毛大辞典

毛髪再生・・細胞移植

細胞移植とは・・・

自分の頭皮の細胞から、髪の成長を、活性化させる細胞を採り出し、その細胞を体の外で培養し増やします。

そして、増やした細胞を、髪の毛が薄くなった部分に、移植するというものです。

単に細胞移植といっても、移植の後、髪の毛を自然に生えさせることは、難しいんです。

髪の毛が作られていく仕組み自体は、これまでもわかっていましたが、どの細胞が成長の指令を出すのか、どう細胞を培養し増やすのかが、わからなかった。

注目は、「毛根部毛根鞘細胞」

この細胞は毛母細胞を活性化し、髪の毛となるよう、上へ上へと押し上げる役割をします。さらに、男性ホルモンの影響を受けにくいといわれています。

移植の手順としては、まず頭の後ろの部分から髪の毛の周辺にある頭皮の細胞を採ります。大きさは、大体、10本程度の髪の毛を含む直径数ミリくらいです。その中から「毛根部・毛根鞘細胞」を、3ヶ月ほどかけて、百万個までに増やします。ちなみに、細胞を増やす培養方法は、難しい技術で今は企業秘密とされています。

その培養で増えた細胞を、髪の毛が薄くなった部分に、注射して移植します。一見髪の毛が無いように見える部分でも、頭皮の下に細く短い毛が隠れているので、その部分に培養した細胞を注入すると、隠れていた毛が活性され、太く長くなるということです。3年ほどかけて臨床研究を行い、実用化までは、5、6年かかると言われています。

引用元・・・http://www.tbsradio.jp/59596

まだまだ細胞移植についてはわからないことが多いですが、臨床兼ねて行っているのが現状でしょうね!

私の考えでは、まだまだ危険すぎる!と思います!

9月。先着3名様に限るキャンペーンはこちらをクリック

まずはオンラインでの無料カウンセリングを受けてみませんか??
(オンライン気軽にご相談は↑をクリック)


発毛師Ryoへ直接の問い合わせはこちらをクリック