プロぺシアについて医療関係者が語る

☆プロペシアの効く割合ですが、薬品情報による年齢別・男女別・体系別の効果実証は確実性はありませんが、100人が使用して、かなりの効果があった人は20人、少しだけ効果ありが30人、効果がなかった人が50人とあります。

☆頭頂部が薄くなっているタイプの薄毛の方を対象とした臨床試験では、48週間プロペシア1mgを服用された方で改善ありと判定されたのは58.3%であるのに対し、プラセボ(薬の成分が入っていない偽薬)を服用されていた方の改善率は5.9%でした。これは、プロペシアを服用することは、服用しないのに比べて改善効果があると医学的に言える結果です。

☆ただし、副作用の症例もありますので、次の症状が出たら中止をしてください。頭痛・下痢・極度の眠気・胃の痛み・頻尿です。

☆男性が一番気になる性機能低下で勃起不全が出ることもあるとありますので注意が必要です。これらの副作用が出たら、処方された医師にご相談してください。

☆プロペシアは厚生労働省によって認可されたAGA治療薬です。効果に個人差はあるものの、薄毛治療には効果が期待できると言えるでしょう。

引用元・・・http://news.ameba.jp/20161003-1103/

このあたりが目を引く意見ですかね~

20%の効果 で 副作用もあり

一応こんな感じに臨床の結果が出ております。

医者が処方するってことは 【副作用がある】 という意味でもあります。

医師の管理のもとで行うもの

これは、ある意味怖いことでもあります。

発毛というのは、人の悩みを解決できる素晴らしいものです!

ですから我々もこの仕事に誇りを持っております!

そして、私たち美容の方で利用されるのは基本的に

【副作用がないもの】

になります。

副作用があるものはそもそも許可されませんから。

再生因子は、【副作用のリスク】 を考えております。

効果があっても副作用あったら。。

副作用の怖さって意外と見ないですからね。。

【発毛・育毛・美毛】当店のメニューはこちら


オンラインでの無料カウンセリングやお問い合わせはこちら

(オンライン気軽にご相談は↑をクリック)

あなたのお抱え発毛師Ryoが毎日アドバイス(メルマガ登録はこちら)

国家資格を持つ美容と健康のプロのブログはこちらをクリック