発毛記 3 薬草育毛剤

本日は薬用・薬草の育毛剤について投稿いたします!

やはり髪が薄くなると一番先に思い浮かぶ商材は

「育毛剤」 ですね。

自分もたくさんの種類を試しました!

主に、薬品系まあ、化学のものを組み合わせたものと

天然系、自然の物の2パターンに分かれると思います!

まずは、一見よさそうに見える

『天然系育毛剤』

からです!

『天然育毛剤』

何とかという草の成分を抽出した・・・

高濃度の天然成分が・・・

という文字でいかにも毛根に栄養がいきそう!!

という製品ですが、実際には・・・

そもそも人間は、髪の毛は・・・

『草じゃない』(爆)

草じゃないのに草の成分を・・って

よくわからない。。笑

何故か日本人でも 天然のものがよくて 天然じゃないものは 悪い

という定義を持っている方がいるようですが、

そもそも天然のものがよくて化学のものがよくなって誰が決めたのだろう??

化学の物、代表的に言われるのが石油ですが、石油自体は天然のなのに。。

石油がダメでオリーブオイルが良いっていう定義はどこから生まれたのか??

一番滑稽なのが、実は皆さんが自然の物って思っているものでも

化学式 H2O など 

があるのですが。。

そもそも天然と化学物という括りがナンセンス!!

しかも、草を頭に付けたからってどうなるわけでもない!!

まあ、髪の表面にくっついたり、髪の中の空洞部分に成分が入りこんだりして

髪に張りが出たような感じは出るかもしれませんが、それはその成分がくっついている一時的!!

草によって肌や細胞が変化することはないです!!

もちろん育毛剤使っても特別悪くはないですが、何でも使いすぎは良くないですね~~

髪を生やす効果や、育毛効果はそこまで高くありません!

肌にも入りませんし同化もしません!!

どちらかというと匂いなどを楽しむ志向でおつかい頂けるといいと思います!